2702デジタル写真教室

ドローン・スチル撮影

いち早くドローン空撮を開始し、今年7月にはドローン空撮作品を収録した写真集を出版した木村芳文のノウハウをスチル撮影に特化して公開します。
 10月21日(土) 19:00〜20:30
 10月28日(土) 19:00〜20:30
以上の2回開催。
場所 市民工房うるわし 研修室1
受講料金 2500円

申込み方法:下記のショッピングサイトから、受講票を購入してください。
「CATEGORY」を「セミナー申込み受講料金支払い」に変更すると目当てのセミナーを見つけやすくなります。
https://2702.stores.jp/

新星景写真を撮る

新星景写真のパイオニアとしてノウハウを公開します。
 10月21日(土) 14:45〜16:30
 10月22日(日) 14:45〜16:30
 以上の2回開催。
場所 金沢21世紀美術館 会議室1
受講料金 2500円

申込み方法:下記のショッピングサイトから、受講票を購入してください。
「CATEGORY」を「セミナー申込み受講料金支払い」に変更すると目当てのセミナーを見つけやすくなります。
https://2702.stores.jp/

ページの先頭へ

北國新聞文化センター講座

今のカメラで今の風景を撮る−デジタル撮影の教室です。

 ・デジタル撮影を極める入門 火曜 午後 月2回 白山スタジオ
 ・デジタル撮影を極める入門 火曜 夜  月2回 金沢南スタジオ
 ・デジタル撮影を極める入門 水曜 午前 月2回 野々市スタジオ
 ・デジタル撮影を極める   火曜 午後 月2回 白山スタジオ
 ・デジタル撮影を極める   火曜 夜  月2回 金沢南スタジオ
 ・デジタル撮影を極める   水曜 午後 月2回 金沢南スタジオ
 ・デジタル写真レタッチ   水曜 午後 月2回 野々市スタジオ
 ・デジタル写真レタッチ   水曜 夜  月2回 金沢南スタジオ

年間計画 参考日程表
予告なく変更されることがありますので、詳細は文化センター事務局にお問い合わせください。

※お問い合わせ
北國新聞文化センター TEL 076-260-3535
http://hokkoku.bunkacenter.or.jp/

ページの先頭へ

メール添削指導

メールで送って頂いた写真を添削します。
添削結果はPDFファイルにまとめて、メールで返信します。
自宅にいながら写真添削を受けることができますので、お忙しい方にはピッタリです。

まずは1回コースでお申し込みください。
料金のお支払いは、添削内容を確認の後で結構です。
添削内容がお気に召さない場合は、お支払いは不要です。
なお、料金のお支払い時に、そのまま、1・3・6ヶ月コースに切り替えることができます。
コース切り替えの際は、各コースの規定料金をお支払い後、メールでご連絡ください。
この場合の、メールと写真点数は終了している分がカウントされますが、月数は翌月からのカウントです。
 
●料金
 ・ 1回コース(写真3点まで) 1800円(後払い)
 ・ 1ヶ月2回コース(1ヶ月以内に、メール2回まで、写真合計6点まで) 3000円
 ・ 3ヶ月6回コース(3ヶ月以内に、メール6回まで、写真合計18点まで) 8000円
 ・ 6ヶ月12回コース(6ヶ月以内に、メール12回まで、写真合計36点まで)15000円
 ・ 1・3・6ヶ月コースでの追加料金  メール1回または写真3点につき1300円

1・3・6ヶ月コースは、期間、メール回数、写真点数のいずれかが規定に達した段階で終了します。
この添削指導のすべての連絡等はメールで行います。
プリントや、CD-Rなどに格納したデータの添削をご希望の場合は、あらかじめお問い合せください。
 
●お支払い方法
ゆうちょ銀行への振込か郵便振替でお願いします。口座情報は添削結果と一緒に送信します。
最初の月の10日までに、料金の全額をお支払いください。(1回コースに限り後払いです。)

●写真の画像サイズ
ほとんどの場合、長辺2000ピクセル程度で添削には十分です。
また、当方のメールサーバーの受信可能な容量は、概ね4MBまでです。
事情があって大きな画像をお送り頂く場合は、ファイル転送サービスをお使いください。
 ・お勧めファイル転送サービス 無料オンラインストレージfirestorage
   ファイル転送サービスの使い方マニュアル

●写真点数について
縦横を撮り分けた写真など、いわゆるバリエーションはまとめて1点と考えて差し支えありません。
ただし、常識的な点数に押さえて頂けますようお願いします。

●メール添削指送付先アドレス
データ、もしくはファイル転送サービスのURLは、このメールアドレスにお送りください。
●メール情報

ページの先頭へ

個人レッスン・グループレッスン

作品講評、RAW現像、レタッチ、プリント、画像ファイルの管理、機材やコンピュータの購入のご相談から、野外での撮影指導まで、ご要望に応じてプログラムを設定します。
ご指定の場所やご自宅まで伺います。
まずは、お問い合わせください。
 
料金の例
個人レッスン: 1時間まで6000円、以降1時間あたり3000円+交通費(片道50km以内なら1000円)
グループレッスン(5名様以下の場合): 1時間まで11000円、以降1時間あたり5000円+交通費(片道50km以内なら1000円)
 ・グループレッスンは人数によって料金が変動します。
 ・上記は室内レッスンの場合です。

ページの先頭へ

空撮アレンジ・指導

空撮を計画している方、あこがれている方、地上ではベテランでも空撮ではほとんどの方が初心者です。
高額な航空機のチャーター料金を無駄にしないために、レッスンを受けることをお勧めします。

ご要望をお聞きして、撮影シミュレーションを行い納得のいく飛行計画(経路、高度)を作成し、概算飛行料金を割り出します。
構え方、シャッターの押し方、機材の選び方、服装や手袋の選び方、その他、空撮ならではのノウハウを伝授します。
航空機の振動や気流の変化に対応できるよう、撮影訓練を実施します。
本番撮影に同乗して、現地指導も可能です。
航空機チャーター料金の割引が受けられます。
レッスン内容は、ご希望に応じて自由に組み合わせ、変更が可能です。
まずは、お問い合わせください。

ページの先頭へ

写真教室のコンセプト

●今のカメラで今の風景を撮る
これからは、デジタルカメラの時代です。デジタルカメラと上手につきあって、これからの写真を撮りましょう。

●初心者の方へ
初心者の方も、遠慮なく参加してください。
撮った結果をその場で確認できるデジタルカメラは、トライアンドエラーのサイクルが短く、写真を学ぶ道具としてはとても優れています。
初心者でも短い期間でベテランの仲間入りができるでしょう。

●デジタルカメラを使いこなし、フィルム以上の作品を撮ろう
デジタルカメラに変えてから、どうもうまくいかないと感じている方は、デジタル流の撮影手法に転換できてないということです。
デジタルはフイルムに劣る面があることは確かで、フイルム撮影と同じ考え方では、フイルムを越える作品を作ることはできません。反対に、デジタルの利点を生かして欠点を補えば、フイルム以上の作品を作れる可能性があります。

●技術をみがこう
しっかり撮ったつもりなのにボケている。プリントの色が悪い。よくあることですが、本当はデジタルの方がフィルムより失敗しにくいのです。
・絞り、シャッター速度、感度、ホワイトバランスの理解。
・ピントと被写界深度のデジタル特有の問題。
・雨天、夜間、厳寒の撮影。
・RAW 現像、高精細な画像を作る、ダイナミックレンジのコントロール。
・膨大なデジタルデータを管理する。
・モニタとプリントの色を一致させ、自宅プリントで思いのままの色を出す。
・畳サイズのインクジェットからRP クリスタルまで、外注プリントで自宅と同じ色を出す。
・激安プリントで作品展出展用の高品質プリントを作る。(実はデジタルなら可能です。)

●作品を見る目を養おう
デジタルカメラになって、技術論が先行しがちの傾向がありますが、それだけでは人を感動させる作品は作れません。
撮った写真を見て考えて、次の撮影に生かすサイクルを作ります。

●デジタルで、安くあげよう
デジタルを使い込んでいくと、実は結構高く付きます。しかし、やり方によってはフイルムより経済的な使い方も可能です。
プリントや印刷物は、デジタルの利点を生かせば、驚くほど安価に制作できます。個展や写真集は結構お金がかかりますが、デジタルの利点を生かせば、手 に届くかもしれません。

ページの先頭へ

お問い合わせ

メール情報をご案内します。
●メール情報

ページの先頭へ